笠寺観音商店街 つなぐ・つながる-アートで楽しむ本笠寺

201823日(土)〜212日(祝)笠寺観音商店街「つなぐ・つながる アートで楽しむ笠寺 vol.2

※22日(金)前夜祭 笠寺アートナイト



2010年の壁画シャッターペイントからお世話になっている土地笠寺でのアートイベント。「つなぐ・つながる アートで楽しむ笠寺」第2回。

今年は笠寺観音が恵方ということで、賑わう節分の夜。前夜祭もあわせて11日間。

昨年から引き続き、そしてまた新たに作家さんを迎えての開催でした。

写真・絵画・造形・サウンドアート・フリーペーパーの展示。ダンスや紙芝居のパフォーマンスと多彩なジャンル。そして、それぞれが土地や空間、人と関わりながら展開するイベントでした!

 

   

 

 

私はSaKuRaシリーズの展示。最終日に会場のかんでらハウス1階で古本屋のまつこ島ブックス店主戸松さんとのコラボで朗読にあわせてのライブペイントとアフタートークショーで携わりました。

昨年の様子とともに「シティリビング」名古屋にも告知記事掲載していただきました。

 

 

SaKuRaの展示作品は気に入ってくださった方とご縁あり、さすが縁結びの笠寺!恵方の節分ご利益すごいぞ!となったり。

作品も縁のものとは作家活動続けてしみじみ思うところです。

 

 

朗読ライブペイントの題材は、地元の伝承や史実を伝える活動を続けておられた、福原伸二さんの短編小説「蝉の穴」。

織田信長に仕え不遇の晩年を過ごした佐久間信盛を主人公にしたお話。

戸松さんがよりわかりやすくアレンジを加えた戸松版でパフォーマンスさせてもらいました!

 

原作↓のサイトでも紹介されています。

http://hosoiri076.webcrow.jp/kasaderakannon/kasadera.html 

 

パフォーマンスとトークショーの様子の写真がなんか見つからないですがω`)

大工のいなさんに作ってもらった特性キャンバスに展示期間中、円形パネルに羽化する蝉を。

その背景に朗読ライブで這い出る桜を描きました。

 

 

   

アフタートークでは、会話をキャッチボールしつつイベントの総括的な話を。

だいぶ前なのでもんやりしてるとこもありますが、戸松さんが打合せのとき、作家・アーティストを「霞を食い慣れている人達」という感じの表現をしていて、それは「まだ可視化されていない価値を糧にできる能力」みたいなニュアンスのことを話していたのが印象的でした。

 

”作品にすることで可視化される気づかれていない価値を提示していくこと”が、作家やアーティストの役割のひとつなんだなと。

 

なるほど!これからも霞を食べて栄養つけてこ!そしてうんうんとアウトプットを!と思いました。

ありがとうございました!

 

こちらのイベント、運営を作家から地域の方に移行し2019年も開催予定です。

次回私はタイミングあわずお休みですが、観客を楽しむ予定です!

詳しくは↓で情報がでるかと!

https://www.facebook.com/tsunagu.tsunagaru/

at 21:03, ニシムラマホ, イベント参加レポート

comments(0), trackbacks(0), - -

UNIQLOイオンモール大高店present LIVE PAINT &Tシャツペイント教室

今年を振り返るレポート!相当前ですが!

 

2018年2月17日 イオンモール大高 「UNIQLOイオンモール大高店present LIVE PAINT &Tシャツペイント教室」

ペイント:ニシムラマホ・タキナオ ミュージシャン:斉藤慶

 

 

ライブペイントは斉藤慶さんのパワフルな歌声に合わせて♪全3ステージ!

ペイントはタキちゃんと私と。それぞれの音楽の受け取り方とアウトプットをお楽しみいただけたかと思います。

 

 

 

PS:斉藤慶さんとはフジパンストアーで流れている楽曲「スマイルパン」 のホームページ公開にあたり挿絵イラストでもご一緒させてただきました (●´ω`●)

http://www.fujipanstore.com/smile_bread/

 

Tシャツペイント教室も大盛況でした!ありがとうございました!!

 

 

完成した作品は1週間ほどUNIQLOイオンモール大高店さんに展示。

 

 

大きな企業さんとも関わらせていただけた2018年でございました!

ご尽力いただいた皆様、ありがとうございました〜!!

at 20:36, ニシムラマホ, パフォーマンスレポート

comments(0), trackbacks(0), - -

ART IN PARK TOKYO 2018 GALLERY APAブース 出品

2018年3月9日〜11日  パークホテル東京 GALLERY APA room 出品でした!

ありがとうございました!

 

 

 

 

31Fアーティストフロアの回廊展示。吹き抜けにプロジェクション投影も!

 

 

GALLERY APA room

 

いのちのかたち Shape of Life

針金(ステンレスワイヤー)で動物・昆虫・植物など生物をかたちづくる橋寛憲。

流動的な命のかたちを感じさせる有機的な世界を描くニシムラマホ。

”いのちのかたち”をテーマに、その魅力を楽しむ生命力溢れる展示となりました!

 

 

 

 

 

 

窓辺は無機質なビルを背景に有機的な線が浮かぶ作品。昼と夜で表情が変わります。

 

 

 

at 23:40, ニシムラマホ, 作品展レポート

comments(0), trackbacks(0), - -

ART OSAKA 2018 終了しました!

 

2018年7月6〜8日。

ホテルグランヴィア大阪26階で開催されたART OSAKA2018。
GALLERY APAさんより出品させていただきました。
今年で3年目となるART OSAKA。
今年はPLASルームをソロ形式で使わせていただいての展示でした。
はじめて知ってくださった方々。
昨年、一昨年とART OSAKAでお会いできた方々。
地元名古屋での活動みていてくださっているアートファン方々。
京都のサラリーマン時代の同僚の方々。
ご高覧、また作品のご購入ありがとうございました!

 

早いもので気づけば来年で、大学卒業後、作家活動続けて15年。サラリーマン退職して10年。

続けてこれたのも、作品を、また作家としての変化を、楽しんでくださる方々のおかげさまさまです。

これからも、まだまだ絵を描き続けていきますので、また、どこかで楽しんでいただければ幸いです!
 

 

 

作品は未売約のものは通販でもご購入もいただけます。

気になっている作品がありましたら、取り扱いのGALLERY APAさん。またはニシムラまでお問い合せ下さいませ。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

追伸:

フェアの期間、西日本豪雨と重なりました。

2011年より細々続けているSaKuRaシリーズの作品売上の一部を震災などの寄付に充てる自分ルール。

ここ2年程の売上10%程を豪雨災害義援金に寄付させていただきましたm(_ _)m

at 01:22, ニシムラマホ, イベント参加レポート

comments(0), trackbacks(0), - -

とだがわこどもランド創造の部屋マホナオ「魔法のじゅうたんを作って旅にでよう!」レポ

1月14日はとだがわこどもランド創造の部屋マホナオワークショップでした。

今回のテーマは「魔法のじゅうたんを作って旅にでよう!」

 

バラバラの魔法の絨毯を修理して旅にでる。

何でもない素材が、想像力のあれにみえる、これにみえるから

創造力のああしよう、こうしようで、何にでもなっていく。

それはきっとどこにでもいける。 bon voyage!でした!

 

「どこへ行こう。誰と行こう。」

パッチワークした絨毯に、いろいろな機能をつけて、乗組員を乗せて。

 

子供達から自然発生で引っ張れるように持ち手をつける工夫が!

ブルーシートの空を飛びまわって、すれ違った子と挨拶。

ごっこ遊びがはじまります。

子供達の創造力には何が起こるかいつもワクワク(^^)

素敵な旅をありがとうございました!

 

 

次回は5月20日(日)「みんなで人形げきの主役をつくろう!」です!

楽しみにしています (●´ω`●)

 

とだがわこどもランド
〒455−0873 名古屋市港区春田野1−3616

1回:10:00〜11:30 / 2回:13:30〜15:00
無料 開始30分前からエントランスホールでお子様本人に整理券を配付(先着順)
4才〜小学2年

at 22:50, ニシムラマホ, 参加型パフォーマンス・ワークショップレポート

comments(0), trackbacks(0), - -