<< 瀬戸Art walk ホウボウ出店でした〜* | main | 2018年あけましておめでとうございます >>

GALLERY APA 個展「世界を全部、花束にして」でした*

 

「世界を全部、花束にして」無事終了いたしました!
ご来廊いただいた皆様、APAさん、展示ご一緒だった美帆さん、ありがとうこざいましたー!
差し入れも感謝です(^人^)

 

作品を観ていただいて、感想いただいたり、お手元に届けることができたり。
私にとっても、作品にとっても、幸せで大事な時間でした。

 

 

今回は「世界を全部、花束にして。」をテーマに花や花が咲くように広がっていく世界を描いた作品を出品しました。

作風やスタイルを計画的に統一するのが得意でなく(^^;)
線画、アクリル画、油彩と、色々な技法、雰囲気の作品をテーマにあわせてチョイス☆

ミニミニキャンバスからF50まで約70点を展示しました。

 

 

今回、ようやく新作出せた油彩画。

大阪にあわせて制作した2017年のMAX作品「夢の岸辺」もたくさんの方にみていただけてよかったです(*^ω^*)

一点一点、見てこう感じたよーとか、こんなイメージで描いたよー。とか、会話する中で、あー、この絵はこういう絵だったのか〜!と深まったり、あらたな一面を発見出来たり。

絵は作者だけでなく見て感じてくださった方々と描いていくものだと思います。

 

 

会期中行っていた、ライブペイント、もとい、公開制作の絵巻物ペイントも賑やかに完成しました〜*

 

そんなこんなで、2018年の活動を元気に締めくくることができました。

来年も、色々と挑戦なスケジュールが決まってきています。

GALLERY APAさんでは、来年も同じく年末にFineRoomの方で展示が決まっています。
来年の今頃にはどんな作品をアウトプットできているのか。私もとてもワクワクしています。

 

来年もよろしくお願い申し上げます(^▽^)/

at 22:48, ニシムラマホ, 作品展レポート

comments(2), trackbacks(0), - -

comment
ひげ のり, 2017/12/30 7:23 AM

写真は、撤収のようすですかね。おつかれ様でした。
西村秀一さんのfacebookにコメントしたものを、以下コピペします。(先週お邪魔してきました。日下)
ーーー
今日、個展にお邪魔してきました。
「行き止まらず(タイトルは確か、ひらがな)」という作品と、LP判のレコードに描いた「Re- code」に惹かれました。codeとは記録とか規則という意味だから、止まらず何度でも刻み続ける、あるいは自分のスタンダードを作って行こうというマホさんの心の声を聴いたような気がしました。

ニシムラマホ, 2017/12/31 9:32 PM

日下さん、ご来廊ありがとうございました!

タイトルもしっかり注目していただいてとても嬉しいです!

「いきどまらなくていい」は電線の都合で切られた桜の枝のわき新しい枝が伸びる絵でした。

「Re- code」もそうなんです。
ReとCODEなんです。
生物学のDNAの遺伝コードの意味もあるようで、記号から再生される生命力でもあるのかな、と思いました(^^)










trackback
url:http://blog.mimizu.pupu.jp/trackback/815687