<< 小渡アートミルフィーユ竹キャンバスライブペイントでした! | main | 奥山尚佳さん「サウンドホール」CDジャケットデザイン >>

とだがわこどもランドマホナオワークショップ「へんしん!がったい!おばけうちわ」 

夏休みも後半。8月25・26日。恒例となりました、とだがわこどもランド 創造の部屋 マホナオ幼児向けワークショップ。

今回は夏に涼しく〜「へんしん!がったい!おばけうちわ」 をおおくりしました。

 

 

今回のワークショップは、まず、段ボールと割り箸でつくったオバケうちわの本体をつくります。

そこに、色々な材質や形や色のオバケの素コラージュしてオリジナルオバケをつくります。

 

サンプルつくってて、設定考えたりが楽しくて、ついスパーク☆

マホナオワークショップは自分がすっかり童心にかえっちゃいます^^

 

オバケの素は、前回から引き継いだ素材を、ちょっとカラフルな素材が不足してきたので、残り絵具もんじゃで色つけしてテコ入れ。

素材ひとつひとつが魅力をアピールできるよう、きれいに並べてディスプレーしてみました。

並ぶと、あら!かわいい!!

 

 

みなさん、好きな色、使いたいパーツにあう形、揃いの材質、いろいろなこだわりを持って素材を探して選んでくれました。

いろいろ工夫して、こわいオバケ、かわいいオバケ、かっこいいオバケ、オバケじゃないオバケ、たくさん作ってくれました!

 

自分のうちわが出来上がった人に、有志で大きなオバケづくりにも参加してもらいました。

段ボールの本体につくったうちわをさして合体もできるしかけです。

 

足をつくる!尻尾をつける!羽をはやす!目をつける!舌をだす!オバケを洞窟に隠しちゃう!

いろいろ物語が生まれながら1回、2回と回を重ねるごとに変形し大きく成長していきました^^

 

 

ありがとうございました!次回は来年1月15日(日)開催です!お楽しみに〜!!

at 04:03, ニシムラマホ, 参加型パフォーマンス・ワークショップレポート

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。