<< 岐阜・道三まつり高島屋南商店街「街まるごと美術館」 ライブペイントでした! | main | とだがわこどもランドマホナオワークショップ「はらぺこイモムシ、なにになるかな?」レポート >>

友達ンちの改装前記念ペイント会レポート

行楽日和の土曜日。
高校時代の友達が「実家が改装するので、壊す前に壁とか思い切り絵を描いて遊んでいいんだけど、なんかやらん?」と声をかけてもらったのを発端に、内内クローズでペイント会をやってきました!

場を提供してくれたAちゃんご一家、ペイント参加してくれたみなさん、車両・買出し等まいどヘルプのAぽん、ありがとうございました〜!

ペイントメンバー10人くらい集まるといいかな?ということで、まずは、いつもワイワイやっているとアート系の仲間、シェアアトリエメンバー、前に「家の壁に絵を描いてみたい」と言っていた作家さんに声をかけて、ひっかからなかったら、また、他の人にもきいてみよ〜とLINE送ったら、いつになく返信早くない!?!?「やるやる〜!」とノリノリで言ってもらえ、おおよそのメンバーが即日決定!嬉しい限り!


開催当日、お宅到着〜!
実は私も実家行くのはじめてだったんですが、ペインターみんなでおお!広い!きれいだ!お家だ!住宅だ!もっと古いかと思ってたー!と。本当に日常の生活空間。ここに思い切り描いていいんですって!


最初の一筆目はAちゃんのお父様から!今日は来られないとのことでしたが、しっかり一筆目が!
ここに切り込み隊長ダンサーの杉町明子さんが釣り場に水を描いてコラボスタート!私もここに続いてスタート~
左手の柱からキッチンあたりにかけて、杉さんとのコラボゾーンです☆


もう1か所、お父様からの挑戦状!こっちはリアル釣り糸が!こちらも杉さんがウズウズを攻めます!
つらくもさんの魚。タキちゃんのイエロー、私のにょりょにょろ。。。
ここは色々な人がちょこちょこ手をだしコラボ壁になりそうです!


窓側のこちらの壁は、予定色々な忙しい日でも、ちょっとでも〜と時間つくってきてくれたタキナオさんと植物コラボ。
来てくれてありがとー!!
この場はAちゃん友達の妊婦さんが引き継ぎました!やっぱり植物ともコラボ!なんかほのぼの壁(*^^*)

 
机と天窓のあるポコッとしたスペースには版画家の構ありささんと後輩の稲垣あゆみさん。
実は構さんに以前「お家の壁に絵を描きたい。壁画のお仕事でなく、まずはあとあと残らない形でちょっとやってみたい〜」とけっこう具体的にお話しきいていたので、こりゃぴったりじゃん!とまず最初に顔が浮かびました。来てもらえてよかった!

日常のものをモチーフとする構さんのタッチと落ち着いた色調はほんものの日常空間にピッタリ馴染みます。
じっくり考え下描きをしスタートする稲垣さん。即興的に描くタイプの人と活動することが多いので私にとっては逆に新鮮という!
終始この場で狼や鹿を描き上げていきます。写実のリアリティをもって実在せる技術をもった人の絵の強さ。空間が引き締まります。
2人のコンビネーションも絶妙でした!

 
扉横の棚の下はつらくも七瀬さん。スイッチに手を伸ばす人物から。イコンのような神聖な雰囲気。
そして、日曜画家からダンサー・役者まで、 表現の幅の広い、つらくもさん。大事なお仕事を頼んでしまいました。

お父様が来れたら肉を焼くパフォーマンスしてくれるかもよ〜というAちゃん情報に私、やたらがテンションあがってたんですが、残念お仕事〜とのことで (ㄒoㄒ)一度はあきらめましたが、肉肉ツイートしてたら、炭火を起こせて肉焼く人員がいたらやってもいいよ〜!と私BBQスキル0なので、だれかー!!とテンション高いライン流したら。やるよ、火好き〜と即反応してくれたつらくもさん。
途中、ミュージシャンの近藤寛峰さん合流〜火つけ部隊のヘルプに。これで肉が焼けます! このお2人、4/19のK.Dハポン「ハポンdeダンス」で共演です〜パフォーマンスのコラボも楽しみ!
この日体調よくなかったのにもかかわらず、火も絵もその後の予定もしっかりやりきってかいかれました。すげーバイタリティー!

ということで、しばし焼肉タイム挟んだりしつつ。お肉ありがとう!ごちそうさまでした(^ 人 ^)


峰さんはコラボ壁左の窓横スペースに力強い青の縦のタッチを。
上から下に振り下ろす。縦の面に対してとてもシンプルで自然な動作。本業のドラムを叩く動きをイメージするのは考えすぎかしら?とても楽しい。このあとここを下地にだいぶ遊ばせてもらいました。

今間借りしているシェアアトリエ主催のベスさんこと、石川昴人さんと、美術系高校に通う実森さんも遅れて合流。
実森さんは峰さんのブルーと窓の両端、対になるような感じで筆を入れ始めたんだったかな?違ったかなぁ?

 
実森さん、言葉を交わさなくても空間全体や他の人の画面に対してしっかりバランスやコミュニケーションをとるように描いてくれているように感じました。最期に掲載するパノラマ写真や動画も実森さん撮影です。全体像がとてもよくわかり、ありがたい!

クラゲから人物へ。 物語の主人公感のあるボリュームのあるタッチで描くベスさん。ささやかのところで遊ぶちいさな登場人物(動物)もニヤリとさせます。


DIYで靴箱をつくるAちゃん。肉を焼く人たち。絵を描く人。Aちゃん家族わいわい。
ちょうど聞きたいことがあったのでAぽんに化学の説明を板書してもらう。
なんか、このカオス感がいいw



筆を進め、ゆるやかに交流して、空間がつながっていきます。







そんなこんなで時間となりました!終了~!!
楽しかった!その場にいる時もだけど、見返すとまた一段と楽しくて、色々興味深くて、いい会だった!
ありがとうございました!!お世話になりました!

もうちょい壁に余裕があるので、もいちど同級生メンバーと描きに行ってフィナーレ予定です☆

at 05:26, ニシムラマホ, 参加型パフォーマンス・ワークショップレポート

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。