<< 8月はワークショップ&ライブペイント月間〜☆ | main | LIVE PAINT IN K.Art Studio「Re LIVE」でした! >>

とだがわこどもランド創造の部屋マホナオワークショップ大漁レポ☆

3回目になる、とだがわこどもランド創造の部屋マホナオワークショップ。
今回は夏らしく涼しげに水系で。「何がつれるかな?何ができるかな?」というタイトルでおおくりしました。
水辺をイメージした釣り場はまったりするのにもぴったり!ここちよい!



今回は、釣りざおをつくって釣りをしたり、水(ビニール)や貝(?)を拾って色々な素材をあつめ、あつまった素材で好きなものをつくる。自給自足プログラム。

みんなが同じ材料にあたるわけでないので、取り合いになったりしないかな?と危惧もなくはなかったですが、そんなことなく。とてもピースフル。材料もっととってきてもいいよ〜と声かけても「もうこれで十分」という子もいて、足る知るとはこのことか。勉強になります〜!

釣り遊びをはさむことで、釣れた!という達成感や素材への愛着をもってもらいつつ、偶然出会ったの素材から、何をつくるかイメージをふくらませ、形にする。

素材あつめ以降は手順がないのでけっこう迷う子もいるだろうな〜とは予感しつつ、クリエイトの上で避けて通れない、答えのない中で「どうしようかな?」とうむむと悩んで「これをしたい!これをする!」と決めてすすんでいったときのドキドキワクワク。手を動かしてつくってみて右往左往。これは楽しい、いまひとつつまらない。自分の中で何がよしでなにがなしかのジャッジを繰り返しながら、形にできて満足したり、納得いかなかったと落ち込んだり。想像と創造をそのまま体感してもらえたらいいなぁと、マホナオワークはその辺ある意味スパルタですw

しかし、すんなり自分の世界に入り込んで集中してつくり続ける子が多くてよかったです。
最初は迷っていた子も、ご家族で力を合わせて作品に取り組んでくれたり。とにかく長くつなげる、、、など、手を動かすことからエンジンをかけてそこから作品モードに入っていったり。そうきたか!こうきたか!それぞれのこだわりが詰まった作品がどんどん生まれていました^^



最後は作品発表会!作品あまり撮れなくて残念!
ほんと力作揃いで、説明をきくと、なるほど!いろいろな工夫や機能、物語があったり、不思議な魅力のある造形になっていたり。
ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!
マホナオがいちばん楽しませてもらっています^▽^

とだがわこどもランドさんでのワークショップ次回は秋。11月に予定しています。
また、遊んでやってください〜!

at 00:59, ニシムラマホ, 参加型パフォーマンス・ワークショップレポート

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。