<< 豊田駅前アートハロウィンで仮装ライブペイントでした! | main | 星のまち保育園「からだでいっぱいドローイング」ワークでした☆ >>

アルテコローレ「親子で!アート体験」ライブドローイング ゲスト講師してきました

26日(日)は長久手市文化の家でNPO法人アルテコローレ主催「親子で!アート体験」のライブドローイングゲスト講師をダンサー鈴村由紀さん、音楽もも先生としてきました。

今回のライブドローイングは、
絵の完成をめざすのでなく、過程を楽しむドローイング。
一人で描くのでなく、誰かとの関係性で描くドローイング。

まずは、もも先生の弾く「ノクターン」で鈴村さんとデモンストレーション。
足養生中でしたが、はじまっちゃうとテンションあがってお構いなくアクティブに。
私も鈴村さんもドローイングと身体と半々くらいだったかな。3分程の時間ですが私はとても楽しくできました。
みなさん、じっくり集中してみてくれたようで^^



続いて、みなさんにもトライしていただきました。
「雨にぬれても」「ル・ローヌ」「トルコ行進曲」の3曲で3ステージのパフォーマンス。
各曲、ひと家族一枚の紙をつかって。色々な色のクレヨンで。

講師やアルテコローレのスタッフさんも家族に混じって参加。
個人的には関係性ができてる領域に入るのはとても緊張しました〜。

大人も子供もかけあいながら、互いの動きに、のったり、そったり。
だんだん大胆に、盛り上がり、アクロバットなご家族も!!

 
最後にできたドローイングをならべて観賞&発表。
作為から離れ過程を味わうライブドローイングではありますが、もちろん、だからこそ、できたドローイングはとても素敵な作品になります。
曲によって選ぶ色、線量やストロークがかわったりするお話も。
シンプルなようで、「線・音・身体・相手との関係」つきつめるとけっこう複雑で繊細な感覚の処理でできているプログラムだったようにも思います。


先生ポジションはどぎまぎでしたが、参加者・スタッフのみなさんのおかげで無事終了しました!
ありがとうございました!

at 02:28, ニシムラマホ, 参加型パフォーマンス・ワークショップレポート

comments(2), trackbacks(0), - -

comment
kazuyukisando, 2014/10/29 11:26 PM

それにしても、先生!!
足は、本当に大丈夫でしたか?

ニシムラマホ, 2014/11/01 7:34 PM

大丈夫です^^
見た目よりは軽いけがです!










trackback
url:http://blog.mimizu.pupu.jp/trackback/815571