<< マルシェdeアパ OPEN!! | main | YKOダンスカンパニー「いつか何処かで、いつも何処かで」出演してきました >>

今週末はYKOダンスカンパニー公演「いつか何処かで、いつも何処かで」

23・24日はいよいよダンス本公演です。

昨日の月曜日は小屋いり。舞台の設営に入りました。
いよいよですね〜。

練習も略決定の最終構成が発表。いっとき、もしや最後まで描かない!?っていう展開も検討されてたドローイングのシーンもカットされずに残りました。絵描きバージョン・ニシムラの方もちゃんと出演できるみたいなので、ご安心(?)ください。

とはいえ、絵を描く・・・というよりそこはやはりダンス。身体表現としてのドローイング。行為に徹して表現できる舞台は本当にレアで、しかも色々しっくりくる状態を設定してもらっているので、とてもウキウキしています。

8人の個性的なメンバーが織りなすムーブメント。試演会からいっそう掘り下げられて、とても興味深い公演になること間違いなしです。


YKOダンスカンパニー 第二回公演 『いつか何処かで、いつも何処かで』


【日時】2013年3月
 23日(土)15:00開演/19:30★開演
 24日(日)15:00☆開演

※全3回公演
※開場は30分前、受付は1時間前となります
※両日ともアフタートークを行います
【アフタートークゲスト】
★桶田奈美子(金沢市民芸術村ドラマ工房ディレクター)
☆吉田俊英(豊田美術館 館長)

【構成・振付】 鈴村由紀

【出演】 加東サユミ(CaRuta /<TUG>) 川名洋行 杉町明子 鳥羽あゆみ ニシムラマホ(ドロ−イング) のび 山口容瑚 鈴村由紀

【照明】 則武鶴代
【音楽】 小野浩輝(ZONZON/HIRU)
【音響】 尾関崇之(劇団EARTH)  
【舞台監督】 柴田頼克
【写真撮影】 構久夫
【宣伝美術】 HiDe
【制作】 七ツ寺企画
【プロデューサー】 寂光根隅的父

【会場】 七ツ寺共同スタジオ
(名古屋市中区大須二丁目27−20)
(地下鉄鶴舞線「大須観音」2番出口徒歩5分、「上前津」8番出口徒歩10分)

【入場料】
一般前売 2,500円 / 一般当日 2,800円
学生前売 500円 / 学生当日 800円

詳細記事:http://nanatsudera.org/archives/477.html

 ☆手売りチケットで一般前売りさらに500円引きです。私の手売り分もまだあります。サイトのメールフォームからご連絡ください。

日曜日の回は大分埋まってきたそうですので、お早めに☆

at 11:45, ニシムラマホ, 制作日誌

comments(2), trackbacks(0), - -

comment
kazuyuki, 2013/03/19 11:36 PM

一度くらい、見てみたいものです。

ニシムラマホ, 2013/03/20 3:35 AM

一度ぜひみてみてください〜
二度・三度もぜひ〜










trackback
url:http://blog.mimizu.pupu.jp/trackback/815450