BeQuest3.01 Wライブペイントでした!

11/18

9月のBeQuest3.0台風の影響で来名できなかった遠方の演者さんのパフォーマンス差分開催、BeQuest3.01 @ club aboutでした!

お越しくださった皆様、スタッフ、演者のみなさん、ありがとうございました(^人^)

 

フリーフードの芋煮や豚まんを楽しみ、椿紗奈さんwith鳳空愛さん、水崎うきサンの歌にダンスに、ショーを楽しみ、ラストに出演☆

 

かわいい silsil x ニシムラマホ x DJ Kiyo よつばのクローバー

 

今回はsilsilさんとのWペイント。2枚の透明シートが重なり1枚の絵になる趣向。

BeQuestさんの企画は作家としてチャレンジさせてもらえて、ソワソワワクワクする^^たのしい

 

〜自分の所感レポ〜

 

打合せでは、センターにsilsilさん人物。その背景に私のウニョウニョというイメージで打合せしていましたが、 構図も時間も出ハケも、予想はしていたけど、まぁ〜打ち合わせ通りできない子でした(^^;)

 

写真はやや開きですが、描くときスタートはもっと密着で一枚感あり。

とはいえ、二人で一枚の一面の画面に向かうのとは違い、それぞれの絵に向かう感覚にはなるのかな。

 

DJ Kiyoさんの音に煽られ(思ったよりペイントがガンと入ったので、ガンっときてくれたそうです王冠

光に集まる虫みたいに、silsilさんの描く熱量に引っ張られ。結局、略略重なっちゃうセンターに描く始末。

ラストは時間迷子になってるところ、音を段取りしてもらい、シートを少し開いて、silsilさんの画面にちょこっと入らせてもらう演出を即興でつけてもらい、無事終演。

 

ありがとうございました〜!

 

 

描いている最中は夢中で何をやっているかよくわかってなくて、段取り違ってすみませんm(_ _)mという気持ちになるのですが、パカっと開かれた2面をみてなんか納得。

背景を描くといっても、一画面に別物の背景を描くのでなく、ネガとポジ。表裏一体の裏側の関係性としての背景。

具象とか抽象でわけられてしまいがちで、描けば描くほどお互い見えなくなるけど離れられない何か。そんな感触でした。(個人の感想ですw)

 

私は普段からほとんど表に現れることは描いていなくて、形になるかならないかギリギリのところに居て、そもそもデッサンできない絵描きなんだけど(自白)

あらためて、あこがれとできることとは別だから仕方ない!という開き直りを持ち帰りつつ。

自分の描ける絵というか、描くべき絵を描いていこうと思いました。

 

左:silsilさん 右:ニシムラマホ

 

そして、silsilさん、力のある作家さんなのは知っていたけど、やっぱり、こう、ガツッとご一緒させてもらうと、すごいな!

形になる”力”気持ちいい!

ハッて見上げたら、女の子が微笑みながらホロリとしていて、お〜!!!ってなった。

この、お〜!!ってなるかならないかって、もちろん技術としての”力”もそうなんだけど、あるじゃないですか。

説明できないやつ。キュンってなったり、惚れちゃうやつ。

silsilさんのライブペイントの方は、12月のsilsilさん大阪の個展に出品されるそうなので、ぜひ会いに行くといいと思います!

 

silsilさん個展「Primitive sense」

2017.12/10(日)〜17(日) 13:00〜19:00 入場無料

会場:@art_cocktail

at 01:40, ニシムラマホ, パフォーマンスレポート

comments(0), trackbacks(0), - -

BeQUEST3.0 ボディーペイント☆レポ 「縛る」と「縛らない」とか

二か月越しにブログレポートです〜

9/17(日・祝)台風の一夜に新栄のclub aboutで開催された、eccentric girls’ bar 仮設SAVEPOINT 3周年記念クラブイベントBeQUEST3.0出演でした。

 

12時間まるっと多文化交錯非日常系フェス☆

DJタイム、パフォーマンス、アイテム物販、整体、ラーメン、漬物まで、至れる尽くせりで、嵐の一夜に盛り上がっておりました!

ブラボー!!

 

写真:ひんサン

 

私はライブペイントの予定でしたが、台風のための一部演目変更により、深夜帯のボディーペイントでの参加でした。

結果、昨年のパフォーマンスで一年間もんもん反省していた点に再チャレンジ出来てとてもありがたかったです。

 

♫DJs: akiss ☆LIVEACT: ニシムラマホ x yuri

 

写真:CHIZURUさん

 

 

写真:オモタニカオリさん

 

 

昨年、何を反省していたかというと、自分がポージングのスキルをもっていないのにyuriさんの動きを制限してしまった「縛り」に対して。

モデルさんのもっている魅せる身体の美しさやそれに対する経験値を殺してしまっていて、それが悔しいところで、あかんやつや。と。

 

今回は、ポージングはおまかせします。美しくみえるようにパフォーマンス中自由に動いてください。動き続けてもいいし、止まってもいいです。と丸投げオーダー!エイッ (*ノ゚▽゚)ノ ⌒●な打ち合わせですみません!でしたが、さすが、ポージングのプロ。動くときもとても繊細にやりとりしてもらえて、動きを止めてもらっていた去年よりずっと描きやすい!


描かれた結果やモチーフは昨年とあまり変わらないかもだけど、過程の感触は確実に違いました。

無機物のキャンバスは動かないのが本質だかからそれでいいけど、キャンバスとして描かせてもらうとはいえ、生きた身体の本質は動くものだし意思もある。その動的な流れの中で関係をもって、押したり引いたりの感触を確かめたり、一体感をもって動かされたりする方が、力が循環して有機的に描き続けることができる。
自分のやるべきボディーペイントはこっちだよな。と。

 

この辺の感触は昨年の無念の直後、次ボディーペイントやるなら、コンタクト・インプロヴィゼーション( 二人以上の複数人で、体を触れ合わせて相手の重さや動きを感じ取りながら、即興で踊っていくダンス。はてなキーワードより〜)やってからにしたいと思っていたところ、ちょうど、spooningでステファニー・マハのワークショップを受けられたことが幸いだったと思います。

 

去年様子、ブログへリンク→http://blog.mimizu.pupu.jp/?eid=815660

 

 

そして、12時間の長丁場の最後。主催の玉姫かほりさんの緊縛ショーみて〆!

 

写真:CHIZURUさん

 

写真:オモタニカオリさん

みてて思ったのが、「縛り」がこちらはいい方向に向いていて、「縛る」ことでしか到達できない身体の造形や精神的な美がある。

そして「縛る」「縛られる」にしろ「縛らない」「縛られない」にしろ、相手に対する「信頼」がきっと表現の根元にあるべきなんじゃないかな。と、そんなこと考えたりしました。みれてよかった!

 

みなさま、いい嵐の一夜を、ありがとうございました〜(^^)ノ☆

 

----------------------------------------

to be continued

 

この夜変更になった演目の差分開催があります!!刮目です!楽しみ!

 

嬉しい 出演: silsil・ニシムラマホ・椿紗奈with鳳空愛・水崎うき

 

壁掛時計 2017年11月18日(土) 18:00 〜22:00

 

お金 予約:3500円 (1D付き) /  当日:3500円 (+1D別途)

  予約フォーム:https://bequestclub.typeform.com/to/FSWyAG
  ※9/17来場者には『ふっかつのじゅもん』にて優遇措置を用意

 

家 club about 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄4丁目13-3 高橋ビル B1(地下鉄栄12番出口から徒歩3分)

at 18:27, ニシムラマホ, パフォーマンスレポート

comments(0), trackbacks(0), - -

TayuTouサマーツアーライブペイントでした〜♪

7月8日(土)TayuTouサマーツアー@鶴舞KDハポン ゲストライブペイントでした♪

暑い中お越しくださった皆様、メンバーの皆様、機材サポートいただいた皆様、ありがとうございました!

 

ジャケットデザインなどお世話になっている、山下真理さんのリーダーカルテットTayuTou

Member:山下真理さん(vibraphone) 土屋絢子さん(vo) 福冨博さん(gt) 則武諒さん(dr)

 

透明感が夏にぴったりで、心のほこっとする音楽。

今回は、各楽曲(または2曲またぎ)の物語に即興で挿絵をつけていくイメージで☆

12曲から10枚の挿絵を描かせていただきました。

音から絵に、そして絵から音への触発もあるそうで、そういうやりとりも嬉しいです^^

 

ライブペイントの表現もまだまだ精進していきたいなと思いました〜!

 

 

at 00:47, ニシムラマホ, パフォーマンスレポート

comments(0), trackbacks(0), - -

デザインフェスタ巨大ライブペイント「SAKURA〜Life is beautiful〜」

5/27・28 東京ビックサイトデザインフェスタ巨大ライブペンとブースにてライブペイントでした!

ありがとうございました!

 

今回はレポ語らないです。完成写真もあんま撮れてないです。

ただ置いてくる。いいライブペイントできたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

「SAKURA〜Life is beautiful〜」2017.5/27・28 @ 東京ビックサイト・デザインフェスタ

at 23:25, ニシムラマホ, パフォーマンスレポート

comments(0), trackbacks(0), - -

岐阜まつり「街まるごと美術館」ライブペイント☆レポ

レポートすっかり遅くなりました>_<
4/1/2岐阜岐阜高島屋南商店街にて、まつり「街まるごと美術館」ライブペイントでした。

ありがとうございました!


MADBLAST HIROさんが地元岐阜のアートシーンを盛り上げたいと立ち上げた企画。今年で3年目。

前もみたよ!と声をかけてもらうことも多くなりました(^^)

ライブペイント、ライブソーイング、ライブ立体造形。似顔絵やクラフトのお店。

ものをつくるのに大切な”手”、ネイルや手相のお店も。

 

 

 

「再生〜Regeneration〜」をテーマにライブペイント〜制作過程〜

 

今年はグレーのローラーから。ビル群かしら? そこに火を入れて花が咲きました。

燃え上がって不死鳥が飛び出します。
去年のライブペイントは「あのトリを探して」というタイトルでフェニックスの卵でフィニッシュ。
その卵が孵ったようです。

 

 


ラストはこんな感じ!フェニックスから金色の光がキラキラと。

タイトルは「再生の種を蒔く」になりました☆


再開発の予定の商店街地区。
昨年のお話では、今年で最後かも。。。と。のことでしたが、計画が遅延しているそうで、無事参加できてよかったです。

 

HIROさんのアトリエでhimitukichi展もありました。

地元岐阜の人に「絵を描くってカッコいいんだ!」ということ知ってほしいと、精力的に活動するHIROさん。シンプルで強い思いがとてもいいなぁー。

その思いを実現させて年々街中に絵が溢れていく様子を見ることができるのも、とても楽しみなのでした(^^)ノ


at 23:43, ニシムラマホ, パフォーマンスレポート

comments(0), trackbacks(0), - -

即興・クラシック音楽と絵画のコラボライブ「Oto to irO」@swan's cafeレポ

 

アップ遅くなりましたが、1月21日は即興とクラシックの音楽と絵画のコラボライブ「Oto to irO」でした!

たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました!
今回もswan's  cafe全面協力!設営からスペシャルドリンク(写真なくて残念〜)etc..ほんと感謝です(^人^)

 

第1部は峰島佑輔さんと私。フルートソロのクラシック音楽からのライブペイント。
第2部堀内悠馬さんのピアノと斎野ハルカさんライブペイントとの即興。
第3部で堀内悠馬さんと峰島佑輔さんの音楽コラボ。

と、盛りだくさんでお送りしました。

 

今回のライブペイントは楽曲の意思を引き出す表現を意識してクラシックにトライでした。

ので、1曲の演奏で1枚絵を描く。

理想の1音1音と1筆1筆の完全一致は難しいですが、せめてこの絵はこの音楽だと腑に落ちるところで描けたら。。。

と、即興の部分も含みつつ、1曲1曲、楽曲の個性を現すためのガイドラインを決めるためのレシピをつくってのパフォーマンスでした。

 

Telemann / Fantasie No.1
Bozza / Image
J.S.Bach / Partitaより
Debussy / Syrinx
武満徹 / エア
C.P.E.Bach / Sonateより
Karg-Elert / Sonata appassionate

 

    

私には「自由にのびのび」な感じがするらしく、クラシックのイメージない〜と言われつつ、よしよし、しめしめとw

「自由にのびのび」自体が型になるのも怖いので、たまに軸を自分でないとこにもっていくのは嫌いじゃないです。

例えば郵便仕分けとか(笑)J.S.バッハの「Partita」で描いた縦の線が綺麗に並んだ郵便物に見える今日この頃w


そして、ジャンルもあるけど、誰とつくるかはそれ以上に大事。

峰島さんのピンポイントでなるほど!となる言葉や、一音一音、真摯に探究していく姿勢はとても触発されるものが!

よし!私もなんかちゃんと探究してみたいぞー!となりました(^^)

おかげでレシピづくりとても楽しいものとなりました!

そして、なんかあれです。即興のセッションの時などは、演者同士のガチンコ対面コミュニケーションの感覚が多かったんですが、

楽譜のある世界はそれぞれが別の位置からでも、同じ地図を見て、同じ星を目指して、一緒に旅できる感覚がいいな〜と。

案外はまりそうでございます!

 

第2部。堀内悠馬さんの即興ピアノ演奏に斎野ハルカさんのライブペイント!

悠馬さんのCDのジャケットをハルカさんが担当されていることもあり、信頼感と感性の相性ばっちりな!

 

2年前、悠馬さんとライブペイントコラボさせてもらったとき、自分なりに集中してがんばってできたけれでも、音楽を表現するという点では、「この音楽はこの色ではないな〜」という感覚がずっとあって、それが何かわからずにそのままだったんですが、

ことパフォーマンスみてわかりました!!!

黒キャンバスからのスタート。これ〜!!正解これ〜!!!ってめっちゃ興奮してましたwさすが!!

明るいけど、暗い。暗いけど、明るい。かっこよいめにいうと、闇の中に光を感じる。

なるほどー!!でした。2年越しにスッキリ(^^)

 

 

3部の悠馬さんと峰島さんのコラボ。安定のコラボ。2人の一音一音への美意識。すごいなぁ。。。と。

そんな中、SONYを表示させるなどいらんことをして個人的に猛反しつつ。


リハで聴いたクラシックと即興のまさに融合なm峰島さんのAIRに悠馬さんの即興ピアノセッションはいつかどこかでぜひ!

そういえば、搬入中もずっとリハ、、、もとい応援演奏していてくれたのですが、音楽すごいね。

体感気温が確実にあがる↑↑↑こんなに元気に搬入乗り切れたのははじめてであらためて音楽パワー感じました^^

ライブでもきっとそれが伝わるんだなぁ。。。と。

 

長丁場ありがとうございました!

 

(写真:Hさん、Aさん撮影)

 

その後、2月5日までスピンオフで斎野ハルカさんと私の作品展示をしていただきました。

 

作品が映えるように時として私以上に私の作品にも気を使ってくれる。そんなありがたい環境。

作品、ご来店のみなさんにも楽しんでいただけましたら幸いです^^

 

峰島さん、悠馬さん、ハルカさん、swanさん。それぞれのこだわりや美意識に触れながら一緒に何かつくれるの、ほんと楽しくて刺激になりました!

ありがとうございました!

at 21:44, ニシムラマホ, パフォーマンスレポート

comments(0), trackbacks(0), - -

山下真理さん福冨博さんDUO描き初めライブペイントでした♪

2017年ライブペイントはじめ♪

1/6 今池JAZZ BAR Valentine drive
山下真理さん(ビブラフォン)福冨博さん(ギター)DUOの音楽にあわせてのライブペイント、たくさんの方にお越しいただき、よい2017年幕開けとなりました!皆様ありがとうございました(^人^)

 

一昨年アルバム「エフロレセンス」のジャケットを描かせていただき、昨年の年明けも真理さん、福冨さんDUOと。
透明感のある音に緊張しつつのライブペイント。

今年はその透明感を意識しつつ入りました。

 

 

今回はファーストアルバム「Erato」からの楽曲を中心に。

「Erato」はギリシア神話の愛を芸術で表現する女神だそうです。

愛しいと思う瞬間を音楽にしていくという真理さんの意思が込められているそうです^^

 

 

絵もそんな愛しい瞬間瞬間を描き留められたらいいな、と、だんだんにぎやかに☆

最後にボーカルの朝香さんも飛び入り参加〜♪

とても素敵な一夜でした☆

 

 

ありがとうございました〜!!!

真理さん、福冨さんとは7月にまたご一緒します♪乞うご期待です☆

at 23:42, ニシムラマホ, パフォーマンスレポート

comments(0), trackbacks(0), - -

くじ引き即興オービタルリンク in 津ぅドまんなかジャズ でした!

 

11/19 くじ引き即興オービタルリンク in 津ぅドまんなかジャズ ライブドローイングで出演してきました!

見に来てくださった方、出演者、スタッフの皆さん、ありがとうございました!

 

町中でJAZZ演奏があったりするイベントの一環での開催です。

場所は大門シネマという閉館した映画館。ワクワクしますね!!

スクリーンがあるのでペイント隊は映像投影で☆

 

 

オービタルリンクは、くじ引きで選ばれた3人が各自のソロ(with サポートプレーヤー)3分、くじ引きで選ばれた3人のみで10分の即興を行います。

今回はくじ引き即興3ラウンドと20分のフリー即興の4ターム。

私とタキちゃん荒木さんのペイント3人は、くじ引きを1RDづつ担当し、20分即興は3人で行いました。

 

いやー!それぞれのラウンドで個性がでて、運命のいたずら感じるおもしろい組み合わせでした!

 

1RD:音3人と色彩ライトドローイングのタキちゃん。 2RD:身体3人と黒板チョークで私。

 

3RD:音と身体な3人とクリアなOHP荒木さん。 フリー即興:みんなで。子供さんの飛び入り参加もあったり^^

 

ハイライトのダイジェスト映像こちら!!

 

 

私のドローイングの振り返りとしては、パフォーマンスの背景くらいのつもりで構えてたらそうはいかなかったという。

空間に大きな面積を占める映像で入るスリリングさ。手がダイレクトに入るのとか特に勇気いる、、、音もなしとか、とても繊細だったりでチョークの音が響く、、、舞台に一緒に乗ってる感じで緊張したけど、その分とても楽しかったし、いい経験になりました。

 

その後、商店街でご飯食べ、ライブをきき、餅撒きで餅とって。ちょっとの時間でしたがイベント満喫して帰りましたとさ^^

at 23:36, ニシムラマホ, パフォーマンスレポート

comments(0), trackbacks(0), - -

仮設SAVEPOINT2周年BeQUEST2.0ライブペイント&ボディーペイント

9月18日〜19日。

仮設SAVEPOINT2周年記念イベントBeQUEST2.0 @ club about

冒険の旅にでてきました〜!

 

いやー!演る方も観る方も色々と初体験!ミラクルな一夜となりました☆

みなさま、おつかれさまでした!ありがとうございました!

 

クラブでのペイントやイベントの雰囲気や世界観など(RPGは大好き)、色々はじめたづくしでしたので、主催の玉姫かほりさんに色々相談や演者さんのコーディネートしてもらい、生演奏の即興ライブペイントとボディーペイントの2ステージ。演らせていただきました^人^

 

20:40〜 ピアニストZiZAさんとの即興コラボ

 

ZiZAさんは玉姫さんから一緒にどう?と紹介していただいたのですが、共通の知り合いも多くこれも縁ですね^^

顔合わせさせていただき、演奏きいてないけど、なんかぜったい大丈夫な人だ〜!と^^

 

衣装どうしようか〜。綺麗なドレスとか、セクシー系とか、なのか!?(慣れなくて挙動不審になりそう)

と、相談したら、色気はいいよwナチュラルでいいよ〜。で、アオザイとか。ということで、アオザイに。

たまたま、いつもの同窓会メンバーで相談したらもってるよ〜あげるよ〜とのことでサンキュー!!

ついでにつまみ細工が趣味のに友人にはイヤーカフもちゃちゃっとつくってもらい、サンキュー!!

装備万端に送り出していただきましたm(_ _)m

 

キャンバスは用意していただいた透明のシートに、ペンキにお初画材の蛍光塗料でブラックライト対応。

 

 

パフォーマンスはDJさんの音を引き継いでシームレスに。

まずは如意棒から〜〜〜

 

 

通常ペンキは描いても描いても吸い込まれていく。そんな感覚。

蛍光ペンキで浮かび上がる光の線。時折フラッシュで生の世界が垣間見え。。。

いつもと違う環境、けっこうドキドキ。無我夢中でした^^;

 

 

そんな余裕の問題もあり、音楽をしっかり聴いて表現するのとはまたちょっと違う感覚になりましたが、ZiZAさんの音楽がそこにあるっていうのがとても心強く。とても助かりました。

音楽をしていてくれてありがとー!!って気持ちになります^^

 

 

友人Aぽん:ピアノ好み!好きなとこ動画とっといた〜ということで盛り上りのとこ↓

 

 

ここから終わりに向かって、どうしようか。。。どうおわるか。どうしたいのか。

「絵の向こう側にいきたい」

 

 

ということで、すみません。養生カット用にもってたハサミでぱっくり。退場。でした。

いろいろな意味にとれると思いますので、その辺は皆様の想像力で!

 

 

2:20〜 モデル:ユリさんとボディーペイント

 

 

初!ボディーペイント!ご紹介いただいたモデルのユリさん。

美術モデルなどやられているそうで、美しい〜!!

そこに居てもらえるだけで絵になる〜!

 

 

 

描きはじめは、まあ、ぱっくりしちゃったら、そこからですよね。

衣装替えで白パジャマです。

 

 

触れる。ゆっくり。たしかめながら。触れながら、動かす。

ダンスにみえかけるとこまでいけると理想なんだけど、、、ちょっと踏み込めなかったな。。。

ボディーペイント、コンタクトインプロとか身体表現の鍛錬積めばまたいいパフォーマンスになっていきそう。

 

花が咲いたり鳥が飛んだり。人体は壮大で美しいフィールドでした。

 

 

音楽と人体と、美しさに助けられ、初体験なライブペイント無事終了。

また、ひとりではたどり着かなかったステージに連れてきてもらえてとても嬉しかったです。

 

あのとき、あっちの選択がほんとは正解だったろうな。。。と、あの時あっちの牌をきっていれば的な思いも色々ありますが、”無念こそ「生の証」”だと赤城しげるもいっていたので。。。(麻雀はもういいから)

 

 

そして、お客さんポジションでもいろいろ初体験で楽しかったです!

そもそも、クラブがはじめて。DJさんのパフォーマンスもDJアゲ太郎でしかみたことなかったので(笑)

パフォーマンスみたり、ゆらゆら踊ってみたり、ラーメン食べたり、整体してもらったり、満喫!楽しかったです^^

 

ツイッターに当日の様子いろいろ!:https://twitter.com/bequestclub

 

前日の早めの時間帯の1回目の緊縛ショーも後半からですがみさせてもらって、初!

緊縛ってなんか、マニアックで、痛そう?苦しそう?っていうイメージもありましたが、なんか、とってもロマンチックな感じでした^^

 

そして、最期の演目でサプライズ!遊びに来てくれていたダンサーの杉町明子さん。

なんかの話の流れで、玉姫かほりさんの2回目緊縛ショーに飛び入り参加!!

で、飛び入りだけど仕事しっかりなさすがの杉さん(笑)

 

DJ Iriyamaさんの音からクラブの中をフリーダムに即興ダンス→目隠し→縛られる→だんだん→宙に→

解放→振りほどく→振りほどいて踊る→駆け抜ける

 

そういう1本の作品に成立していて、いいもんみたー!!ってなりました^^)☆

こういうミラクルサプライズに出合うとウキウキしちゃいます!

そんな素敵な一夜でした!ありがとうございました〜!!!

 

at 03:15, ニシムラマホ, パフォーマンスレポート

comments(0), trackbacks(0), - -

小渡アートミルフィーユ竹キャンバスライブペイントでした!

 

豊田市の小渡地区で開催された小渡アートミルフィーユ。

お越しくださった皆様、地元の皆様、しデカス隊はじめ、スタッフのみなさま、ありがとうございました〜!!

お世話になりました〜〜〜!!!

 

異空間に迷い込んだような同時多発パフォーマンスやワークショップ。地元の茶の木からつくった呈茶など。小渡の時間と空間を多層的に楽しめるイベント。
 

当日の様子など、ホームページやフェイスブックで紹介されています^^

http://www.odoartmille-feuille.com/

 

私は新明神社境内でのライブペイントとインフォメーションでの作品展示で参加させていただいました。

作品展示はレトロな雰囲気の小渡公民館。

「あの山を越えて陽はのぼる」「Energy Dance」「うちゅうのかどっこ」シリーズ、「ぱれいど」 「Reverse Stage~さかさまの舞台~」 をセレクトいたしました。


 

そしてライブペイント今回のキャンバスはスペシャル!!

地元で竹林の間伐・環境整備に取り組まれていて、竹を使って何かできないか〜?

というお話をいただき、じゃあ、竹に描きます〜!と。

 

7月30日午前。天王祭で使う分も含めて、160本以上の竹を伐採するということで、伺ってきました!

私も、竹を運んだり、枝打ちしたり、体験させていただきました^^

楽しかった!しかし、暑かった〜!!!帰りに笹戸温泉によって汗を流す!素敵な一日でした!

 

 

さて、伐採した竹をどうやってキャンバスにするのか?

柱のままでランダムに並べて、、、というイメージはあるのですが、立てる方法や技術は私にはない(><)

そこは、できる方にお願いする!!さすが!小渡町の皆さん!!

家を建てられる大工さんが出動してくださったそうで、ものすごくしっかりした、しかも美しいバランスの竹キャンバスが完成!

感動です!これで十分美しい〜!!

 

 

こうして、描く場をみなさんにつくっていただくと、絵は「描かせていただく」ものだなぁ。。。と。

ありがたい気持ちになります。

 

 

ライブペイント当日。テルミン他、Hirraniさんの音を聴きながら、竹を拭いたり、養生準備したり。

とてもいい時間でした。

 

 

ライブペイントスタート。

 

 

農村舞台では小渡の茶の木からつくられたお茶の呈茶があり、まったりライブペイントを見てもらえる趣向。

お茶を飲み、世間話をし、お世話になった地元の皆様にもパイプ椅子をだしてゆっくり鑑賞していただいたりと、よい雰囲気の中、描かせていただきました^^

 

 

 

11時〜13時ごろまで。竹林を風の駆け抜けるように。ざざっと。なんかおめでたい予感を運ぶようなイメージでした。

タイトル実は二転三転でふわっとしてましたが、最終決定「翔風瑞雲」で!

 

竹キャンバスライブペイントは10月2日のお祭りまで、引き続き設置していていただけるとのことです^^

ありがとうございました!

 

 

 

at 02:44, ニシムラマホ, パフォーマンスレポート

comments(0), trackbacks(0), - -