星のまち保育園さんに夜空の絵☆

メリークリスマスでした☆

秋のもりの風保育園さんでのイベント「いま、ここ、いつか。」に展示していた作品夜空の星を描いた作品。
星のまち保育園さんに旅立ちました。
飾ったよ〜!と写真いただきましたのでご紹介させていただきます(^人^)



昨年、ライブドローイングのワークショップをやらせてもらった思い出の場所でもあります。
黄色い鳥の見つめる先☆奥には足立明里さんの絵も^^

この作品は2010年から5年の期間かけてゆっくり完成していった作品でした。
ピッタリの場所にたどり着いて、本当にうれしいです^^
また園に集まるみなさんに楽しんでいただけるといいなぁと願います☆

光が生まれてから時間をかけて、ふと誰かの目に届く。
作品が誰かの目に届くのは、星の光が届くみたいなものだな〜と。
今年はそんなことを体感する一年でした。

←そして、ご自宅にも、流れにたゆたう水草の絵。素敵に飾っていただきました!

ありがとうございました!!出会いを励みにまたがんばります!
 

at 23:34, ニシムラマホ, 制作日誌

comments(0), trackbacks(0), - -

真野さんの畑に行ってきました*

音楽から農に転向して2年目の真野さんの”イヤシロチGREENS”畑に行ってきました!
1年ぶり、2回目。とても気持ちのいい場所〜*

無農薬、化学肥料無使用、循環型肥料で生命力あふれる野菜栽培に挑戦する量産型の農法とはひと味ふた味違う実験農場。

いろいろなセオリーや技法がある中、実証、検証をひとつひとつ積み重ねて自分や場にあう方法を探っていく。とてもワクワクする現場でした!

いろいろ話をききながら、まったり〜の一部ご紹介!


単一の作物を育てるのではなく、相性の良い作物を組み合わせたり。
時には雑草も共生!サニーレタスのあいだのスベリヒユ。通常は駆除される植物ですが、ここではそのまま伸び伸びと。
食用につくられる地域もあるそうで、こちらもいただいて夕飯の食卓にものぼりました。おいしかった!!

 
まるまるしたレタス。収穫してこちらも今晩の夕食に!ありがたや!
野菜の一部は種にをとるため収穫せず種を残します。あたりまえかもしれないけど、ほんとそうだよな〜。


畑にはあれなに?これなに?がたくさんでワクワク。キノコの菌床。掘り出さなくていいゴボウ栽培。
虫や菌、微生物による土づくり。
私も昔からサイトアドレスに「みみず」を入れるほど、生態系の中でも分解者ポジションにとてもリスペクトをもっています。
絵を描くのも、分解する感覚大事にしたくて、先輩!!!って感じでみつめておりました。


養蜂もみせてもらいました〜!
日本ミツバチの一生は3カ月。そのあいだに集める蜜はスプーン一杯分なんだそうです。

私は農は音楽と並んでは自分ではやらない選択したけど、とてもとても興味があって憧れてやまないジャンル。

植物・土・虫・気象・微生物・人の手。いろいろな関係性が絡み合って、つくる景色は自分が描きたい世界にとても近いものがあります。

この度、この”イヤシロチGREENS”の看板の制作のご依頼が!
宇宙船から地球が見えておお!!ってなる感覚〜とオーダーいただきましたw
どんな絵になるか、畑のみなさんに負けないようがんばってコツコツ描こうと思います〜(^^)

 

at 22:27, ニシムラマホ, 制作日誌

comments(0), trackbacks(0), - -

シェアアトリエ「ベースキャンプ」入居しました

今年の目標。アトリエ環境を整える。
上半期に良い場所に出会うことができました。
繋いでくださったみなさん、ありがとうございました(^^)/

今回入居したのは、オープンしたばかりのシェアアトリエ「ベースキャンプ」。
石川 昂人さん、植田 明志さん達、作家4名でシェアするアトリエです。

今だけはちゃんと片付いているアトリエスペースを記念撮影☆
私の通る後はことごとく物置と化していきます。。。なるべく整理整頓をキープしたいです。

スペースのサイズ感。多ジャンルの作家さんとゆったりマイペースに交流しつつコツコツ制作に集中できる雰囲気。自宅から距離はありますがその分外に出る機会。いろいろしっくりきていて喜んでいます。
冬の個展までの短期間の予定ではありますが、よろしくお願いいたします^人^

そうそう。とてもお気に入りのスポット庄内緑地が近いというのも決め手でした。
今日はバラの花が見ごろでした!なんか虹もでちゃったりですごいサービスデー☆☆☆
遠足の子供さんたちがたくさんいて、虹だ虹だと合唱しているのがよかったです♪

4年前にはじめて色を使った作品をだしたSAKURA展のときに、早咲きの桜の取材をしながら色ってなんやろか〜と考えていた思い出の場所でもあります。
その時も虹でてたなぁ〜。で、無彩色の透明の中に全部の色があるんだなぁ。とハッ!としたものです。



ということで、緑地をたのしみつつ、ゆったり制作をスタートしました。

制作中の一部。
右の写真は作品でなく絵皿です。こっちの方がちゃんとバラになってて悔しいですねw

花が咲くとか、雲が流れるとか、そういう自然の景色が魅力的で美しいのは、個人的な意思と別のところで、偶然と必然とがせめぎ合って、そうならざるをえない形にきちんとなっているからなんだろうなぁ〜。
と、思い知りつつ、人のつくるものにもすることにも、どこかにその境地があるはずだと、懲りずに絵を描く今日この頃です。

at 02:02, ニシムラマホ, 制作日誌

comments(0), trackbacks(0), - -

南区道徳ハウス「あるたみら」展壁画制作に入りました

南区の道徳ハウス(劇団双身機関事務所)で3月18日からはじまる壁画とパフォーマンスの企画「あるたみら」。今週から壁画の制作がはじまりました。

レトロな元アパートの十数畳の一室が舞台。
さぁ!描くぞ!とおもいきや、しまった!一部のぞく土壁!!パネルを打たなくてはいけない部分が!
こりゃ一人じゃ無理だ!ということで急きょ周囲に泣きついて、電話攻撃メール攻撃。無事捕まった、ゆきおさんこと鈴村由紀さん(21・23日とここで踊ってもらうダンサーさんですが^人^)に手伝ってもらい無事立派なぐるりを茶色のキャンバスで囲まれた洞窟空間ができました☆

→描画の途中風景。暗い中でニョロニョロと。土の中のような、宙の中のような、不思議な空間が生まれはじめました。


今回の「あるたみら」はその名の通り、スペインのアルタミラ洞窟をイメージの根元に企画しました。
大学の卒業制作のときに漠然と「アルタミラ洞窟」をやりたいと思って企画にあげたけれど上手く具体的な形にならなくて、以降細々といつかやりたいなぁ〜とこっそり温めていたキーワードでした。
今回の会場道徳ハウスで上演された双身機関さんの寺山修二「盲人書簡」でみた暗転空間が、こりゃ洞窟の中みたいでいいわぁ。とい思っていたら道徳ハウスでなんかやらない?と話が来て、カチカチカチっとはまって、今回の企画にいたります。

★ニシムラマホ壁画展:
2014年 3月18日(火)〜23日(日) 12:00〜19:00
※パフォーマンスの日(21・23日)は18:30まで
入場無料

★鈴村由紀(コンテンポラリーダンス)×川名洋行(ディ ジュリドゥ)パフォーマンス:
2014年3月21日(金・祝)・23日(日) OPEN 19:00 / START 19:30
¥1000  ※各日15席限定
ご予約は、各出演者または、
メールフォームからニシムラまで

道徳ハウス(劇団:双身機関事務所)
愛知県名古屋市南区豊田一丁目18番地4 名鉄常滑線「道徳」駅から徒歩3分


人類最初の絵画ともいわれる洞窟壁画。
「なんで絵を描くんだろう?」というのはいまだに自分の中で謎多きところなんですが、昔々から人類は絵を描いていたとなると、なんか、もう、人類(のうちのいくらか)は、もともとどんなときも絵を描くようにできているんだ。というのを、とりあえず、今のところ、腑の落とし所にしといています。
で、そんな感じでモリモリ描いた壁画の展示。3月18日〜23日までやってます(^o^)/
「あるたみら」展に向け書き下ろした作品を中心に絵画展示もあります〜。

それでもって、アルタミラ洞窟壁画の空間が何だったかは推測するしかないですが、祈りの場であったり、集会や音楽やダンスのパフォーマンスのホールだったのではとも考えられているそうで、先人に習い(?)壁画空間を舞台に21日・23日の夜は、これまた、踊るようにできている人:鈴村由紀さん(コンテンポラリーダンス)と、音を奏でるようにできている人:川名洋行さん(民族楽器:ディジュリドゥ)のパフォーマンスステージを上演してもらいます(^o^)/
ステージ予約の方、残りわずか!21日2席・22日3席となっています。
もうちょっと席確保できるか調整中ですがそれでも数席ですので、お早めのご予約をお勧めします!


描いたり、踊ったり、奏でたり。それは、ここがどこでも、いまがいつでも、変わらない「あるたみら」洞窟に繋がっているんじゃないか。
そんな展示とパフォーマンス企画。ぜひ春のひと時「あるたみら」にお越しくださいまし〜!

at 01:41, ニシムラマホ, 制作日誌

comments(0), trackbacks(0), - -

NEWポストカード制作中

11月になりました!
ジャパンレンタカーカラオケ星崎店さんでの展示も無事搬出完了。ご高覧頂いた皆様ありがとうございました!
コツコツ続いた展示もちょっと中休み。
次の展示の機会に向けて作品描きためつつ、しばし日々の業務と整理整頓に勤しんでいきます。



ポストカードセットがCINDY'S PLAZAさんで完売になりました。
久しぶりに新しくポストカードをつくることにしました。全18種類。
気まぐれに裏表全部趣向の違うデザインです。
11/23・24のマンモスフリーマーケットから販売予定です〜☆

11月以降のスケジュールホームページに更新しています→ http://mimizu.pupu.jp/schedule/schedule.html

at 01:47, ニシムラマホ, 制作日誌

comments(0), trackbacks(0), - -

神戸ビエンナーレ・ペインティングアート 現地制作

神戸ビエンナーレ・ペインティングアートコンペ。10日間の現地制作終了しました〜。
神戸でお世話になったビエンナーレスタッフさん、皆さん、ありがとうございました!
そんなこんなで、制作現場ちょこっとレポートです。

展示場所はJR元町駅から神戸駅に続く、元町高架通商店街(モトコー)。私の作品は3番街にあります。
戦後直後のヤミ市が起源とされるモトコー。飲食、ファッション、アンティークやマニアックな専門店が立ち並ぶ、ディープでおもしろいスポット。

メイン会場のメリケンパークからも徒歩15分です。





 

上記写真、左から。
・冬にあった下見会より。高架下がらん〜とした空きスペース。パッチワークみたいになった、床や壁も魅力的。
・そこに、4m×4mのどでかいキャンバス。
・ベニヤの打ちっぱなしからスタートです。



高架下のからのぞく外の景色やら、商店街から流れてくる洋楽。神戸の白くて透明感のある光などをBGに、桜を描きます。
時期的にも、高架下はとてもいい環境で、日陰で涼しく、台風も無事やり過ごし、雨にも風にも負けず。
高所と面積にプルプルしながらも、とにかく、描いたり消したり楽しい10日間。朝9時〜夕方6時の規則正しい生活。
あと、1日、10日、1年、描いていたい気もするけど、ここまで!!と、日程通り制作終了〜!!

10/1〜12/1。神戸ビエンナーレ期間中公開です。
ペインティングアートのエリアは無料でご観覧いただけます!

コンテナコンペなどのメリケンパーク会場、神戸港遊覧船、美術館入場券のついたセット券は、前売り9/30まで1500円だそうです〜(当日1800円)

神戸ビエンナーレ公式サイトこちら!  http://kobe-biennale.jp/

--------------------------------------------

あんまり観光できなかったけど、帰宅前日は六甲山に行ってきました。
こちらでも六甲ミーツ・アート芸術散歩というアートイベントをやっていたのです。
全部はまわれなかったけど、秋晴れで気持ちよかったなぁ。
夜景も綺麗だったし、夜にしか見れない作品もあるから、夜もおススメでした☆

http://www.rokkosan.com/art2013/

   

at 11:43, ニシムラマホ, 制作日誌

comments(2), trackbacks(0), - -

陶芸教室!

今日は瀬戸にある陶芸家の柳本美帆さんの工房にお邪魔しました〜

8月に骨壷・手元供養をテーマにしたグループ展があり、絵画も出すのですが、せっかくの機会なので、直球で骨壷もつくってみたいなぁ。と、思っていたところ、美帆さんが協力してくださることに!ありがたや(^人^)

朝から一日もっちり。土選びから。
扱いはちょっと難しいけれど、イメージに合う白色の半磁器を。

工房にもどり、ひもづくりの技法を中心に、色々教えてもらいました。贅沢な個人れっすん!

午前中にはじめて、一個かたちにするのにまる一日作業。
最初が一番時間がかかるとはいえ、これは大変!

一番難しかったのが、ろくろ回して針で円形のアタリをつけるところ。初心者でも比較的すんなりできる工程だそうですが、回転にひっぱられて手が無意識に動いちゃう。色々な苦手があるものですw

写真はだいたい土が積み上がったとこと。口を切って、乾かして、削って、模様をつけて。。。と続きます。

あと何日か工房お借りして制作します。
作品までもっていけるかはちょと挑戦ではありますが、いい機会ですので、思う存分楽しみたいと思います!


at 00:14, ニシムラマホ, 制作日誌

comments(0), trackbacks(0), - -

今週末はYKOダンスカンパニー公演「いつか何処かで、いつも何処かで」

23・24日はいよいよダンス本公演です。

昨日の月曜日は小屋いり。舞台の設営に入りました。
いよいよですね〜。

練習も略決定の最終構成が発表。いっとき、もしや最後まで描かない!?っていう展開も検討されてたドローイングのシーンもカットされずに残りました。絵描きバージョン・ニシムラの方もちゃんと出演できるみたいなので、ご安心(?)ください。

とはいえ、絵を描く・・・というよりそこはやはりダンス。身体表現としてのドローイング。行為に徹して表現できる舞台は本当にレアで、しかも色々しっくりくる状態を設定してもらっているので、とてもウキウキしています。

8人の個性的なメンバーが織りなすムーブメント。試演会からいっそう掘り下げられて、とても興味深い公演になること間違いなしです。


YKOダンスカンパニー 第二回公演 『いつか何処かで、いつも何処かで』


【日時】2013年3月
 23日(土)15:00開演/19:30★開演
 24日(日)15:00☆開演

※全3回公演
※開場は30分前、受付は1時間前となります
※両日ともアフタートークを行います
【アフタートークゲスト】
★桶田奈美子(金沢市民芸術村ドラマ工房ディレクター)
☆吉田俊英(豊田美術館 館長)

【構成・振付】 鈴村由紀

【出演】 加東サユミ(CaRuta /<TUG>) 川名洋行 杉町明子 鳥羽あゆみ ニシムラマホ(ドロ−イング) のび 山口容瑚 鈴村由紀

【照明】 則武鶴代
【音楽】 小野浩輝(ZONZON/HIRU)
【音響】 尾関崇之(劇団EARTH)  
【舞台監督】 柴田頼克
【写真撮影】 構久夫
【宣伝美術】 HiDe
【制作】 七ツ寺企画
【プロデューサー】 寂光根隅的父

【会場】 七ツ寺共同スタジオ
(名古屋市中区大須二丁目27−20)
(地下鉄鶴舞線「大須観音」2番出口徒歩5分、「上前津」8番出口徒歩10分)

【入場料】
一般前売 2,500円 / 一般当日 2,800円
学生前売 500円 / 学生当日 800円

詳細記事:http://nanatsudera.org/archives/477.html

 ☆手売りチケットで一般前売りさらに500円引きです。私の手売り分もまだあります。サイトのメールフォームからご連絡ください。

日曜日の回は大分埋まってきたそうですので、お早めに☆

at 11:45, ニシムラマホ, 制作日誌

comments(2), trackbacks(0), - -

2013年あけましておめでとうございます

ようこそ2013年!あけましておめでとうございます!

昨年もあちこちでいろいろとお世話になりました。ありがとうございました。
本年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

一昨年2011年は結構各地をまわりましたが、昨年は2012年は地元密着な年でした。
しかし、濃ゆくまた新しいジャンルの人と活動を共にして、遠くまで旅をしたような気持ちでもあります。また、名古屋はアートが弱い〜なんてこともききながらも、その土地にはその土地の、あり方、実り方があるんじゃないかと、ほんのり感じられる年でもありました。

今までやってきた音楽とのやりとり、各地のイベントとも引き続き縁があり、またあたらしくはじまったダンスコラボ。何度も言いますが、体育が苦手だった自分が身体表現に関って体を動かすことに興味をもてるなんて。そりゃもうモーセが海割る並みの奇跡。おかげさまでか、昨年は心身ともに健康すぎてどうしようかと逆に不安なくらいでした(笑)

個展・アートフェアもアート好きの方から、はじめてギャラリーで絵を見るよ〜買うよ〜という方まで、沢山の方に作品を見ていただくことができました。まだまだ未熟とは思いつつ、どんどん生まれたがっている世界を、ひとつひとつ描きあげてお届けできるのがとても嬉しくてしかたありません。

2013年は、脱皮したカニのような新鮮な気持ちで活動を深く広げていけたらなと思います。

去年を振り返って活動の一部を写真でずらずらっと。(さり気にカニも混入。キトサン!)




2013年は早速1月に3本パフォーマンスの予定が入ってます。またあちこちでお会いしましょ〜〜〜(^^)/


YKOダンスカンパニー「いつか何処かで、いつも何処かで(仮)」ワークインプログレス(試演)公演出演
  2013年1月13日(日) 15:00開演 ※開場30分前・受付1時間前
七ツ寺共同スタジオ 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2丁目27-20
    地下鉄鶴舞線「大須観音駅」下車 2番出口徒歩5分
    地下鉄名城線「上前津駅」下車 8番出口徒歩6分
一般1,500円、学生500円
鈴村由紀(構成・振付・出演)・杉町明子・鳥羽あゆみ・のび・山口容瑚・ニシムラマホ(ドローイング)

-------------------

ニシムラマホパフォーマンスDAY @ 0xCafe
  2013年1月19日(土) 10:00〜17:00
0xCafe 名古屋市瑞穂区瑞穂通1-18-2
    地下鉄桜通線「桜山」下車 徒歩3分
窓ガラスドローイング描きかえ & リクエストドローイング
  一日ニョロニョロ描いていますのでお気軽にふらりとお立ち寄りください^^

-------------------

オービタルリンク
詳細後日!
2013年1月24日(木)19:00オープン 19:30スタート
KDハポン 名古屋市中区千代田5丁目12-7 TEL (052)251-0324
    地下鉄鶴舞線「鶴舞」下車 2番出口徒歩7分
    JR中央線「鶴舞」下車 北口徒歩3分

at 00:13, ニシムラマホ, 制作日誌

comments(2), trackbacks(0), - -

ダンス稽古納め

メリークリスマスは七ツ寺共同スタジオさんで今年のYKOダンスカンパニー稽古納めでした。今年のコラボはダンスではじまりダンスで終わる。来年も2013113日に早速ワークインプログレス(試演会)があります。


振り付けのないダンスの振り付け。稽古の大半はお題に対する即興の繰返し。そこからでてくる各ダンサーそのものの動きを掬い上げつつ作品として鈴村さんが構成していく感じでしょうか。


前回の公演は座って描くだけの安穏ポジションだったんですが、今回はダンサーさんに混ざってちょこまか動いてみています。即興は普段やってること、考えていることがそのままバレる。心許ないですよ〜丸腰のニシムラは()しかしまぁ、やってみて、素材になるところを鈴村さんが料理してくれると割り切りつつ。楽しんでやってます。が、動きなれていない人間の動きは無駄が多い!負荷が大きい!腰が痛い!できるだけ出番を減らしてほしい談判という情けない感じのダンス納めでしたm(_ _)m


   


写真はダンサー2人と女優さんでの初コラボ即興。
こういうパフォーマンスをタダでたっぷり堪能できちゃうのは役得です(笑)ちょっと芝居的に振れたり、コミカルにみせる感じになったり。ダンスカンパニー作品としては突き詰めない部分かもしれないけど、色々な探り方がでてきて、いち観客としてとても楽しいです。

人が変わればダンスが変わる。鈴村さん曰く別のジャンルからの参戦は舞台での立ち方がダンサーとは違うので面白いそうです。何がどう違うのかな???
1月ワークイン、本公演3月と、私も舞台にどう立てるのか、楽しみでございます。


「いつか何処かで、いつも何処かで(仮)」ワークインプログレス公演(試演会)

・日時:2013年1月13日 15:00開演 ※開場30分前・受付1時間前
・会場: 七ツ寺共同スタジオ 〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須2丁目27-20
 地下鉄鶴舞線「大須観音駅」下車 2番出口徒歩5分
 地下鉄名城線「上前津駅」下車 8番出口徒歩6分
・入場料:一般1,500円、学生500円

at 01:08, ニシムラマホ, 制作日誌

comments(0), trackbacks(0), - -